BLOG for BEGINNERS CREATIVE SKILLS

初心者できた!ワードプレスブログ始め方Step1【すぐ開設!準備編】

初心者できた!ワードプレスブログ始め方Step1【すぐ開設!準備編】

こんにちは、

氷河期世代クリエイターのYOHEIです。

アフィリエイトだったり、趣味の情報発信だったり、ブログを始めようと思っている方は多いと思います。

が、始める準備に時間がかかりそうでいつかやろうと思ったままでいたり、どうすれば始められるか分からず躊躇している方も多いと思います。

私もその一人でした。なぜなら10年くらい前に勉強がてらワードプレスでブログを作ってみたことがあるのですが、HTMLを手打ちでカスタマイズしないと思い通りのデザインにできなかったり、そもそもワードプレスをインストールするのも今ほど情報もなく、すごい試行錯誤しながら作った記憶があったからです。

しかし、今ではワードプレスの情報も充実していて、このサイトを立ち上げてみようと再チャレンジしてみたら、思った以上に簡単かつ短時間でブログサイトを開設することができました。

なので本記事ではそういった躊躇している方に向け、実際にこのサイト(YOHEI LOG)を開設した手順で、ワードプレスを使用したブログサイトの開設方法について紹介していきます。

同じようにすれば、基本的に誰でも開設できるように心がけて紹介したいと思います。

(知識不足だったり、全てを文章化して上手く解説できていないところもあると思います。その場合は自分で検索して調べるといったことが発生するかもですが、検索は大切かつ現代の必須スキルですのでご容赦ください)

また、このサイト以外にも多くのワードプレスの始め方解説サイトがあり、サーバーはどこが良いとかドメイン取得はここがおすすめといった記事がたくさんあります。いくつか他のサイトを見てみるのも良いと思います。

ちなみにPC環境(私はMacを使用)があることが前提です。

全9回に分けて解説します。

それでは1回目の今回は、ワードプレスブログを始めるために必要なものを紹介します。

それでは、Step1 準備編です!

 

Step1 準備編もくじ

1. 初心者できた!ワードプレスブログ始め方Step1【すぐ開設!準備編】

2. ドメインとは

3. レンタルサーバーとは

4. ワードプレスとは

5. 初心者必見!サイトのデザインテンプレートについて

6. まとめ:本記事の知識があれば、ワードプレスブログは作成可能です。

 

1. 初心者できた!ワードプレスブログ始め方Step1【すぐ開設!準備編】

この記事を読んでいる方は、とにかく早くワードプレスブログを始めたいと考えていると思いますが、ワードプレスのブログを始めるために事前に知っておくべき知識がいくつかあります。
まずはその知識を理解することが最初の一歩になります。
では、見ていきましょう!

 

2. ドメインとは

ドメインとは簡単に言うと、インターネット上の「住所」にあたります。

いわいるURLの一部で、www.ドメイン名.comのドメイン名.comの部分のことです。www.はホスト名で、あわせてURLです。またドメインには、独自ドメインとサブドメインがあります。

 

●独自ドメイン:自分の好きな文字列のURLを利用できます。

例)https://ブログ名.com

メリット

・SEO(検索エンジン最適化)的にも独自ドメインは有利らしい

・信頼性がもてる

・サイトの引越しが簡単

・収益サイトを目指すなら、Google AdSenseの審査に使える(Google AdSenseの審査には独自ドメインが必要なのです)

など

 

デメリット

・年間利用料が発生する

.comや.jpなどの箇所をトップレベルドメインと言い、選択した文字列によって利用料が違います。どのトップレベルドメイン文字列を使用するか選択できます。

また、「.com」や「.net」など人気や知名度の高いもほど、料金が高かかったり、すでに誰かに使われていることも多く取得しにくくなります。

・サーバーと紐づける設定が必要で少し手間がかかる

 

参照サイト:カゴヤのサーバー研究室

https://www.kagoya.jp/howto/webhomepage/01/

 

●サブドメイン:大手のブログサイトなどで取得するURL。

URLに取得したブログ運営会社のサイト名などの文字列が入ります。

例)https://ブログ名/ブログ運営会社のサイト名.jp/

メリット

・無料

・短期的にはSEOに有利

 

デメリット

所有権そのものはブログ運営会社が持っているので、ドメインを取得したブログ運営会社が運営を中止したり倒産すると、そのURLは使用できなくなります。その場合URLの変更など余儀なくされます。

 

どちらが良いとかあると思いますが、本サイトは独自ドメインを使用しました。収益化サイトを目指していてGoogleAdSenseに使えるなどもありますが、大きな理由は、オリジナルのサイトURLにしたかったからです!

こだわりの強いクリエイターだったら、自分のサイトのURLはオリジナルにしたいですよね!また、オリジナルのURLは見た目にもスッキリしていて良いので、その2点が独自ドメインを選んだ重要なポイントでした!

またStep2で紹介しますが、本サイトのドメインはXSERVER(レンタルサーバー)の無料ドメインキャンペーンで取得しています。 XSERVERと契約をやめいないかぎり無料で使用できるのです。本記事は、XSERVERの無料ドメインキャンペーンを使用した紹介になりますが、以下に独自ドメインが取得できるwebサービスサイトをいくつか紹介します。(調べていた時によく見かけたものです)

 

Xserverドメイン

エックスサーバーと同じ会社が運営する格安ドメイン取得サービス。

 

お名前.com

登録実績1500万件の国内最大級のドメイン登録サービス。

 

ムームードメイン

シンプルかつ管理しやすい。初心者でも使いやすいサービス。

他にもいろいろありますので、興味のある方は調べてみても良いと思います。

 

3. レンタルサーバーとは

サーバーとは例えると、インターネット上の「土地」にあたります。

前項のドメインが「住所」で、ホームページは「家」に例えることができます。

役割を簡単に言うと、ホームページやブログなどを見ようとしている閲覧者(PCやスマホ)からの要求(例えば、サイトを表示させるなど)に基づいて、自分の持っている情報を提供するコンピュータのことです。そしてサーバーを自前で用意・管理は初心者にはきびしいので、基本レンタルします。

レンタルサーバー業者もいろいろあり、ワードプレスにとって向き不向きがあります。本記事では、そのなかでも信頼・相性・人気が高いと思われる「XSERVER エックスサーバー」を使用します。

料金プランは容量違いでいくつかありますが、今回使用する一番安いプランのX10(200GB)だと、年契で月額1,000円で使用できます。まずは、このプランで問題なくサイト運営が可能だと思います。(初期費用に別途3,000円必要)

あと他にもXSERVERの良いポイントとして

●無料独自SSLが無料で簡単に設置・利用できる!

いまどきSSLは必須機能です。(SSLとはデータを暗号化して送受信する仕組みです)

 

●ワードプレスをめちゃくちゃ簡単にインストールできます!

 

というわけで、キャンペーンの無料独自ドメインと合わせると、かなりお得に始めれます。

(2020年2月現在では頻繁にキャンペーンが行われています)



 

4. ワードプレスとは

WordPress(ワードプレス)とは、世界で最も強力で、有名で、拡張性の高いプラットフォームの一つ。簡単に美しいサイトやブログ、アプリを作成するのに使えるシステムのことです。(ややこしかったら、ここではブログ作成アプリ的なものと思ってもOK)

そして無料!

また、無料ブログとワードプレスの大きな違いの一つとして注目するのが、自分の収益につながる広告を自由に貼れることです。逆に、広告表示を一切なしもできます。無料ブログだと、無料ブログ運営会社から広告が貼られます。そしてそれは自分の収益になりません。また、自分の収益につながる広告を貼るのに制限があります。なので、将来的にアフィリエイト等の収益化も考えているなら、断然ワードプレスをおすすめします。

参照サイト:初心者でも問題なし!基礎からわかるブログの作り方

https://www.onamae.com/server/bepossible/Make_a_blog/

 

5. 初心者必見!サイトのデザインテンプレートについて

ワードプレスには、あらかじめサイトデザインのテンプレートが用意されています。そのデザインテンプレートのことを「テーマ」と呼びます。

テーマには無料と有料のものがあります。無料でも品質の高いものが作れますが、有料テーマだと機能面が充実していたりサポートが受けることができたります。

カスタマイズする場合は、ある程度知識がないときびしいですので、初心者こそ有料テーマをおすすめします。

有料テーマにもいろいろレベルや特徴があり、調べた中で簡単な感じがしたAFFINGER アフィンガーで解説していきます。

このサイトもAFFINGER アフィンガーを使用して作成しています。

有料テーマは1万前後と費用もかかりますし、好み等もあると思いますので、こだわりたい方は一度、他の有料テーマを検索することをおすすめします。

このサイトデザインとお財布が大丈夫な方は、AFFINGER アフィンガーをおすすめします。

なぜなら、実際に使用してみて簡単で使いやすかったからです。

また広告を貼りやすく、アフィリエイトサイトにも向いているみたいです。

 

【AFFINGER アフィンガー公式サイト】

action_banar_w336

 

他にもブログ型サイトに向いている有料テーマをいくつか紹介します。調べていた時に評判が良いものや、初心者でも使いやすそうに思ったテーマです。

機能と美を追求したテーマisotype MAJESTIC+

日本語のタイポグラフィーと、サイト、フォントの美しさと読みやすさについて追求し、洗練されたデザインのテーマ。そのシリーズのベストセラーテーマの「MAJESTIC+」。壮大なイメージのサイトを、わずか数分から数時間で完成させることができます。また画像だけでなくMp4動画、YouTube動画も表示することができ、日本語Webフォント、Google NotoSans(Apache License 2.0)を軽量化して実装しています。

 

エスティバル高機能WordPressテーマ

業種別に合わせたテーマを販売していて、有料だが同梱されているページビルダーを使えば、html・CSSを知らなくても部品を選び、ドラッグアンドドロップだけでクオリティーの高いサイトを簡単に作成することができる!また、HP作成・運用の代行サービスもあり。

 

JIN(ジン)

アフィリイターの「ひつじ」さんとテーマATLASの開発者「赤石カズヤ」さんが開発した有料テーマ。各パーツのデザインを簡単に変更でき、デザインが苦手な人でも思い通りのビジュアルにすることができる。解説ボックスや吹き出しといったエディター機能が充実しているので、ブログ・アフィリエイトに最適。

 

SANGO(サンゴ)

Webメディア「サルワカ」から生まれた有料WordPressテーマ。初心者にも使いやすく、やわらかくてかわいい雰囲気のデザインが特徴です。なので、女性向けのブログにおすすめのテーマ。また豊富な見出しデザインや、ちょっとしたアニメーション表示機能なども実装している点も良い。

 

6. まとめ:本記事の知識があれば、ワードプレスブログは作成可能です。

今回は、ワードプレスブログを始めるための知識を紹介させていただきました。

本記事の内容を要約しておきます。

まとめ

1. ドメインとはweb上の「住所」にあたり、独自ドメインは費用がかかるが好きな文字列のURLを利用できる!

2. サーバーとはweb上の「土地」にあたり、基本的にレンタルサーバー会社から借りて使用する!

3. ワードプレスは、世界的に有名かつ無料でブログサイト等を作成するのに使えるシステム(アプリ的なもの)のこと!

4. デザインテンプレートのことを「テーマ」と呼び、有料テーマは機能やサポートが充実している!

以上、Step1 準備編はここまで。

次回はドメイン取得とレンタルサーバー契約をしていきましょう。

ではでは。

(・o・)/

《人気関連記事》初心者できた!ワードプレスブログ始め方Step2【レンタルサーバー&ドメイン編】

-BLOG for BEGINNERS, CREATIVE, SKILLS

Copyright© YOHEI LOG , 2021 All Rights Reserved.