BLOG for BEGINNERS

ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】

ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】

こんにちは、

氷河期世代クリエイターのYOHEIです。

今回はワードプレスブログのSEO対策に欠かせない、YouTube動画の記事内への埋め込み方法について、わかりやすく紹介します。

ブログを始めて一段落し、次のステップとして記事の質をアップさせるために、YouTube動画の記事内への埋め込みにトライしてみようと思っている方は、是非記事をご覧ください!

 

悩んでる方
ブログ記事内にYouTube動画が埋め込まれているのをよく見かけるけど、 簡単にできるのかワン? SEO的にも効果がありそうだけど、、、 もし簡単にできるなら、サクッと初心者向けに教えて欲しいワン!

 

ブログ記事内へのYouTube動画の埋め込みはとっても簡単にできるよ。それにブログとYouTubeは非常に相性が良く、効果的に動画を記事内に埋め込むことで内容も充実して記事の質がアップするからおすすめするよ。

当然、質の良い記事になればSEO的にも良いことなので、間接的だけど検索順位のアップが期待できるよね。

YOHEI

 

悩んでる方
なるほどだワン!さっそくYouTube動画の埋め込み方法を知りたいワン!

 

OK!、それならYouTube動画の埋め込み方法とメリットをサクッと紹介するね!
YOHEI

 

本記事では、こういったワードプレス初心者のお悩み解決に役立つ情報として、ブログ記事のSEO対策の効果に期待ができるYouTube動画の記事内埋め込み方法について、YOHEIの実体験をもとに紹介します。

ちなみにYOHEI LOGでYouTube動画を埋め込みした記事がありますので、参考までにご覧ください。

【レビュー】あなたの家飲みを充実させるアサヒ生ジョッキ缶!
【レビュー】あなたの家飲みを充実させるアサヒ生ジョッキ缶!

こんにちは、 氷河期世代クリエイターのYOHEIです。 一年ぶりに「家飲み」について記事を書きます。 新型コロナの影響による自粛で「家飲み」市場が相変わらず堅調みたいですね。 一年前に家飲みを充実させ ...

続きを見る

 

本記事の内容

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、広告・デザイン業界歴20年ほどです。

ワードプレスブログ初心者の方に向け、本ブログサイト記事のYouTube埋め込み実体験をもとに、できるだけわかりやすく紹介したいと思います。少なくとも本記事と同じようにすることでYouTube動画の埋め込みは可能です。

ブログ記事の質をアップさせるためにYouTube動画を埋め込みしたい方は、是非記事を参考にトライしてみてください。(・o・)/

 

先に本記事の結論です。

ブログとYouTubeは非常に相性が良く、併用することでコンテンツの質・検索順位のアップが見込める!

では詳しく見てみましょう。

 

 

 1. ブログ記事にYouTube動画を埋め込みする理由とは?

1. ブログ記事にYouTube動画を埋め込みする理由とは?

 

結論:ブログ記事の検索順位アップを目指すなら、SEO効果の期待できるYouTubeを活用すべき!

 

なぜブログ記事にYouTube動画を掲載するのかというと、記事・コンテンツの質を上げることができるからです。

例えば、筋トレなどの何かのやり方やノウハウを伝える場合、テキストと画像だけの説明より動画をプラスして説明することで内容がより理解しやすくなります。

当然ですが同じ記事だと、内容をより理解しやすい動画がプラスされている方が記事・コンテンツとしての質が高いですよね。

なので近年は動画を使用する機会が多く、動画メディアの価値が上昇傾向にあります。

またYouTubeはGoogleが常にクロールできる状態のため、Googleの検索エンジンに認識されやすいのです。

なので、記事の質が高くなり検索エンジンに認識されやすいということは、検索順位をアップさせることに直接的でなかったとしても効果が期待できるということになります。

ちなみに本ブログの記事

【レビュー】あなたの家飲みを充実させるアサヒ生ジョッキ缶!
【レビュー】あなたの家飲みを充実させるアサヒ生ジョッキ缶!

こんにちは、 氷河期世代クリエイターのYOHEIです。 一年ぶりに「家飲み」について記事を書きます。 新型コロナの影響による自粛で「家飲み」市場が相変わらず堅調みたいですね。 一年前に家飲みを充実させ ...

続きを見る

でYouTube動画を記事内に使用しています。

 

悩んでる方
検索順位を上げるためには、YouTube動画を記事内に掲載しないといけないのかワン?

 

絶対掲載しないと検索順位がアップしないというわけではありませんが、記事をよりわかりやすく伝えたり、アピールすることができます。 基本的にメリットが多いので活用することをおすすめします。
YOHEI

 

もう一度まとめると、

動画は、テキスト+図だけでは伝わりづらい内容の補足に最適

例えば筋トレの動作など、動画による解説があればとてもわかりやすくなり、読者にとって記事の役立ち度がアップします。

 

ブログとYouTubeは非常に相性が良く、併用することでコンテンツの質・検索順位のアップが期待できる

つまりSEO対策としての効果が期待できるということです。

 

ということで、

ブログの検索順位アップを目指すなら、YouTubeを活用すべき!

 

それではさらに、SEO効果やYouTube動画を掲載するメリットを深掘りしていきましょう!

 

2. YouTube動画の埋め込みはSEO対策に効果あり?

2. YouTube動画の埋め込みはSEO対策に効果あり?

 

YouTube動画の掲載は、SEO対策に間接的に効果が見込めます!

 

とはいえ単に動画を埋め込んだだけでは、検索順位に反映されるわけではありません。記事内の動画が記事とマッチしていて読者に役立つ内容なら、動画の無い状態の同じ記事と比べてコンテンツとしての質がアップします。そして良い記事・コンテンツは検索順位の上位に表示される可能性が高いので、直接効果があるとは言えなくても間接的にSEOへ好影響を及ぼすことは十分にあると言えるということです。

参考までにですが、

アメリカの調査会社「Forrester Research(フォレスターリサーチ)」により「動画コンテンツを含むWebサイトは、動画コンテンツを含まないWebサイトと比較して、約53倍の確率で検索結果1位表示される。」という調査結果が2010年に報告されています。

10年以上前の情報なので現在は同じ結果になるかわかりませんが、こういった事からも動画を含む記事・コンテンツの方が、内容が充実していて検索結果の上位に表示される可能性が高いことが見込めます。

ちなみに、

掲載する動画の内容が記事とマッチするのは当然ですが、良質で信憑性のあるものが望ましいです。

 

悩んでる方
良質で信憑性のある動画ってどういうことワン?

 

例えば公式チャンネルが提供している動画コンテンツや、登録者数の多いチャンネル、再生数の多い動画コンテンツなどです。 間違った情報の動画や内容が不足している動画などは、ユーザーにとって有益ではないので逆効果になります。
YOHEI

 

悩んでる方
なるほどワン!一番重要なポイントは動画を掲載するというより、ユーザーにとってより有益なコンテンツにするということだワン!

 

そういうことです。
YOHEI

 

では次にメリットについて具体的に見てみましょう!

 

3. YouTube動画を埋め込みする3つのメリット!

3. YouTube動画を埋め込みする3つのメリット!

 

YouTube動画を記事内に埋め込みすることで得られるメリットは、少なくとも3つあります。

 

メリット1:記事内容・コンテンツの質がアップする

動画はテキストの紹介をよりわかりやすく伝えることができ、テキスト・画像・動画の相乗効果で記事の質がアップし、内容がより充実します。

ただし、掲載する動画の信憑性があり、記事とマッチした内容であることが求められます。

 

メリット2:記事の滞在時間を伸ばすことができる

記事を読む時間に動画を視聴する時間が増えるため、記事ページの滞在時間が長くなります。

そして長く滞在しているということは、ユーザーにとって必要な情報が得られているとGoogleに認識されるため、記事の良い評価に繋がります。

 

メリット3:SEO対策に有効

YouTube動画を埋め込みすることで記事の内容が充実し、ユーザーの滞在時間が長くなれば、Googleの記事に対する評価がアップする可能性が期待できます。当然、記事の評価がアップすればSEO対策に良い結果を見込めます。

逆に読者がすぐにサイトを離れる場合は、そのページに有益な情報がないとGoogleにみなされので、検索順位が下がる原因になります。

 

注意ポイント

時間の長い動画=良い内容とは限らない

これは内容があまりなく、ただ文章量が多いだけの記事が良いコンテンツとして評価されないのと同じです。読者・ユーザーにとって有益な内容の動画を提示することが大切なポイントです。

 

ひとまずメリットはこんなところです。では、埋め込み方法を見てみましょう!

 

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】

 

結論:YouTube埋め込みの手順はたった3ステップ!

 

 

では詳しく見てみましょう!

 

【本記事の設定方法について】

本記事ではワードプレスのテーマにAFFINGERを使用し、記事作成にワードプレスプラグインのクラシックエディターを使用した紹介になります。違うテーマをご使用の場合は、参考にしていただけたらと思います。

WordPressプラグイン「クラシックエディター」については、こちらの記事をご覧ください。

ワードプレスブログのプラグイン初心者向け【おすすめ11選】
ワードプレスブログのプラグイン初心者向け【おすすめ11選】

こんにちは、 氷河期世代クリエイターのYOHEIです。 今回はワードプレスブログの初心者向けに、初期設定として入れておくと良いおすすめのプラグインを紹介します。   悩んでる方ワードプレスを ...

続きを見る

 

ワードプレステーマAFFINGER(アフィンガー)は「稼ぐ」に特化したアフィリエイトテーマで、初心者でも使いやすいのでおすすめです。AFFINGERを知らなかったけど興味を持った方は、こちらの記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

Step1. YouTube動画の埋め込みコードをコピー

まずYouTubeサイトの埋め込みをしたい動画ページを開きます。

動画タイトルエリアにある「共有」ボタンをクリックします。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_1

 

すると共有方法を選択するウィンドウが開きます。「埋め込む」アイコンをクリックします。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_2

 

動画の埋め込み用コードが表示されます。右下にある「コピー」をクリックします。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_3

 

ちなみに動画の埋め込みコードが表示されている部分を下にスクロールすると、オプションを設定できます。

 

● 開始位置

チェックボックスをクリックすると、動画の開始する位置を設定できます。開始させたいタイムを入力します。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_4

 

● プレーヤーのコントロールバーを表示する。

チェックを入れると、コントロールバーを動画に表示することができます。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_5

 

● プライバシー強化モードを有効にする。

チェックを入れると、ユーザーが動画を再生するまで、ユーザーの情報がYouTubeに保存されないようになります。通常、チェックマークはオフで問題ないです。

 

動画の埋め込み用コードをコピーした後にオプションを設定した場合は、設定後に動画の埋め込み用コードを再度コピーし直す必要があります。

Step1は以上で完了です。

 

Step2. 記事に埋め込みコードをペースト

ワードプレスにログインし、動画を埋め込みしたい記事の編集画面を開きます。

編集モードを「テキスト」にします。

記事内の埋め込みをしたい箇所にStep1でコピーした埋め込みコードをペーストします。

この例では、見出しの下にペーストしています。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_6

 

編集モードを「ビジュアル」モードか、記事の投稿プレビューで確認してみます。

問題なければ記事にYouTubeの動画が埋め込まれて表示されます。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_7

 

以上でYouTube動画の埋め込みは完了です。

 

Step3. 動画の表示サイズ設定

動画を埋め込みできたと思いますが、最後に動画のサイズを変更するカスタマイズ方法を紹介します。この例では、記事の本文エリアの横幅に動画の横幅が揃うように拡大します。

先ほど記事編集画面でペーストした埋め込みコードをテキストモードで表示します。そのコードの先頭に「iframe width=“560” height=“315”」と記述された部分があります。widthは横サイズでheightは縦サイズを意味します。デフォルトサイズで「560px × 315px」と記述されています。この部分を任意のサイズに変更します。

この例では、記事の本文テキストエリアの幅に合わせて「横:695px × 縦:391px」に変更します。

ちなみにサイズを変更するポイントとして、縦横の比率をキープして変更することをおすすめします。比率が変わると、動画の画角がトリミングされて表示されてしまいます。

比率を保持した画角の変更サイズを計算するときは、Photoshopなどの画像編集アプリを使用すると簡単に計算できます。

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_8

 

サイズを入力したら、変更できているかを確認してみましょう。この例では、本文テキストエリアの横幅にフィットするように変更できていますね!

4. ワードプレスブログにYouTube動画を埋め込みする方法!【SEO対策】_9

 

以上でYouTube動画の埋め込みは完了です。とても簡単でしたね。

 

悩んでる方
とっても簡単そうだったワン!

 

これでいつでもYouTube動画を埋め込みできますね!
YOHEI

 

悩んでる方
さっそくYouTube動画を埋め込みするワン!

 

今回の手順紹介に使用した、YouTube動画を記事内に使用している記事はこちらです。よかったら、こちらの記事もぜひご覧ください!

 

5. YouTube動画の埋め込み注意点【著作権について】

5. YouTube動画の埋め込み注意点【著作権について】

 

最後に、YouTube動画を埋め込み利用する上での重要な注意点として、動画の著作権について紹介します。

結論:YouTubeサイト内の他者が作成した動画の埋め込み利用は基本的にOK!

 

※免責:本記事は、管理人が収集した情報・管理人自身の経験をもとに個人的な見解を書いたものです。著作権に関しては最終的に自己責任でお願いします。また当記事の情報で得た不利益に関して一切の責任は負いかねます。

 

自分で作成した動画を記事・コンテンツに掲載する場合は問題ありませんが(動画内容が著作権に引っかからないことが前提です)、自分が作成していない動画を掲載する場合は、使用して大丈夫か確認しましょう。

当然、無断で使用すると著作権を侵害することになるので、使用する場合は権利を管理しているところに確認や申請が必要になります。

ただし、YouTube内の動画はルールを守れば、基本的に記事に掲載して大丈夫です。

なぜなら、YouTube自体が使用できること認めているからです。

動画コンテンツの所有権はアップしたユーザーにありますが、YouTubeにアップするには全世界に配信されることに同意が必要だからです。なので他のユーザーが拡散することも許されているのです。規約にも明確に書かれています。

 

【他のユーザーへのライセンス付与】

また、お客様は、本サービスを利用する他の各ユーザーに対して、本サービスを通じてコンテンツにアクセスし、(動画の再生や埋め込みなど)本サービスの機能によってのみ可能な方法で、複製、配信、派生的著作物の作成、展示、上演などのかたちでコンテンツを使用する世界的、非独占的な無償ライセンスを付与するものとします。明確にするために付記すると、このライセンスは、本サービスから独立した方法でコンテンツを使用する権利や権限を与えるものではありません。

YouTube利用規約:https://www.youtube.com/static?template=terms&hl=ja&gl=JP

 

「本サービスの機能によってのみ可能な方法で」とあります。

これがまさに埋め込みのことを言っています。逆に埋め込み以外の方法がNGになるので注意しましょう。

とはいえ、YouTubeにアップされているものがすでに著作権を侵害しているものなどや、侵害グレーゾーンの動画も多くあります。例えばテレビ番組でも公式のもでなく、個人が録画したものをアップしている動画など。当然ですが、YouTube上で著作権侵害にあたる動画を配信すると、著作権者からYouTubeに削除依頼がされて動画が削除されます。なので、テレビ番組や著名人のYouTube動画を記事やコンテンツ掲載する場合は注意が必要です。使用に関して不安な場合は、権利元に確認することをおすすめします。

ということで色々書きましたが、もう一度結論をいうと、

YouTube内の動画は、ルールを守れば基本的に記事に掲載して大丈夫です!

 

 

6. まとめ:YouTube動画を記事・コンテンツに埋め込み掲載することはメリットがいっぱいある!

6. まとめ:YouTube動画を記事・コンテンツに埋め込み掲載することはメリットがいっぱいある!

 

今回はワードプレスブログのSEO対策に効果の見込める、YouTube動画の埋め込み方法について紹介させていただきました。

YouTube動画の埋め込みは簡単なうえに、記事・コンテンツの質をアップし、読者の滞在時間を延ばすことに役立ちます。

なのでSEO対策の一つとして試してみることをおすすめします!

今回の記事は以上です。

最後に今回の内容をおさらいしましょう!

まとめ

● YouTubeを埋め込みすることで記事・コンテンツの質を上げることができる!

● YouTubeを埋め込みすることで読者の滞在時間を伸ばすことが見込める!

● YouTubeの埋め込みはとても簡単!

● 埋め込みする動画は、有益な内容を提示することが大切なポイント!

● 他者のYouTube動画の埋め込み利用は、ルールを守れば基本OK!

● 他者のYouTube動画の内容によっては、著作権に注意が必要!

ということで今回は、YouTube動画の埋め込み方法についての紹介でした。

ブログ記事作成に役立てば幸いです!

Do it! ではでは。

(・o・)/

 

本ブログサイトでは、これからもワードプレスブログに役立つ情報や、デザイン・キャッチコピーなどのクリエイティブに関することをたくさん発信していきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!
※免責:本記事は、管理人が収集した情報・管理人自身の経験をもとに個人的な見解を書いたものです。著作権に関しては最終的に自己責任でお願いします。また当記事の情報で得た不利益に関して一切の責任は負いかねます。

 

 

《人気関連記事》AFFINGERの「ブログカード」使い方【関連記事リンクの見た目UP】

《人気関連記事》ワードプレスブログのグーグルアドセンス始め方【登録~開始の4手順】

《人気関連記事》転職スカウトサービス登録はコロナ時代のマストスキル【おすすめ転職サイト15選】

-BLOG for BEGINNERS

Copyright© YOHEI LOG , 2021 All Rights Reserved.