BLOG for BEGINNERS SKILLS

ワードプレスブログの魅力的な記事タイトル決め方【おすすめ15選】

ワードプレスブログの魅力的な記事タイトル決め方【おすすめ15選】

こんにちは、

氷河期世代クリエイターのYOHEIです。

今回はワードプレスブログの初心者向けに、魅力的な記事タイトルの決め方を紹介します。

ブログを書いたなら、多くの人に記事を読んでもらいたいですよね。

でも簡単には読んでくれません。

では、どうすれば少しでも多くの人に読んでもらえるようになるのか?

答えは、記事タイトルを魅力的にするです。

記事タイトルが読者の興味を引くような内容だと、読んでもらえる可能性が高まります。

 

悩んでる方
でも魅力的なタイトルって、例えばどんなのかな?

読者の興味を惹くタイトルの決め方はありますか?

 

本記事では、こういった悩みの解決に役立つタイトルの決め方を紹介します。

合わせて、SEOを意識したタイトルの作り方も紹介します。

 

本記事の内容

もくじ

1. ワードプレスブログの魅力的な記事タイトル決め方【おすすめ15選】

2. SEOを意識した、ワードプレスブログの記事タイトル決め方

3. まとめ:ブログの魅力的な記事タイトルの決め方は、パータンを取り入れつつ思考しましょう

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、広告・デザイン業界歴20年ほどです。

ワードプレスブログやアフィリエイト初心者の方に、できるだけわかりやすく紹介したいと思います。

(・o・)/

 

1. ワードプレスブログの魅力的な記事タイトル決め方【おすすめ15選】

 

タイトル決め方の結論:過去に成功している記事タイトルのパターンを取り入れる。

 

人間が興味を引かれるタイトルの大枠は、昔からある程度決まっています。

よく読まれている記事は、その法則に則っていることが多いです。

そこで、すぐに使える魅力的な記事タイトルのパターン15選を紹介します。

 

1.『あなたの~』というワードではじめる

・あなたの今の会社、何年努めれますか?

・あなたの英語力をアップさせる海外ドラマ

「あなたの」というワードを入れることで読者が自分ごととして捉え、興味を持ちやすくなります。また、読者に質問する形式も興味を持ちやすく有効です。

 

2.『方法』というワードを最後にいれる

・半年で英会話ができるようになる方法

・営業成績を劇的にアップさせる方法

「方法」というワードを入れることで、読者のすぐに役立つ知識を身に付けたいとい欲望を刺激し興味を持ちやすくなります。

 

3.『理由』というワードを最後にいれる

・半年で売り上げがアップする理由

・営業成績が上がらない理由

「理由」というワードを入れることで、読者の知的好奇心を刺激し興味を持ちやすくなります。

 

4. タイトルに『数字』をにいれる

×:出世するために必要なスキル

⚪︎:出世するために必要な3つのスキル

タイトルに「数字」を入れることで、記事の内容の説得力と訴求力があがり、読者を引きつけます。また内容としても理解しやすくなります。

 

5.『なぜ』という疑問ワードを使い問いかける

・なぜ、幸せになりたいのか?

・なぜ、働きたくないと思うのか?

「疑問文」という形式にすることで、わからないことや知らないことを知りたいという心理を刺激し、興味を持ちやすくなります。

 

6.『ターゲット』のワードをいれる

・初心者向けの英語翻訳アプリ

・20代メンズの最新ヘアスタイル

よりターゲットに響きやすくなります。また「初心者」といったワードは、読者のハードルをさげるので、取っ付きやすくなります。

 

7.『まとめ』・『○○選』のワードをいれる

・英語学習アプリ10選

・プログラミングの学習に役立つサイトまとめ

効率よく情報を入手できることをアピールできるので、手っ取り早く情報を知りたい読者の興味を引きます。

 

8.『限定』というワードをいれる

・期間限定!サイトのアクセスを劇的にあげる動画公開中

・限定10名!プロが教える株の稼ぎ方セミナー

「限定」というワードを入れることで、特別感や希少価値性を感じさせ、読者の興味を引きます。

 

9.『比較』というワードをいれる

・ホテル選びの最適アプリを徹底比較!

・最新スマホ機種比較!どれが安くて使いやすい?

「比較」というワードを入れることで、読者が知りたい情報や疑問を解決できると感じ、興味を引きます。

 

10.『失敗』というワードをいれる

・失敗しないレンタルサーバーの選び方

・お部屋選びで失敗するパターン

「失敗」というワードを入れることで、読者の失敗したいくないという気持ちを刺激し、興味を引きます。

 

11. 適度に『煽る』ようなワードをいれる

・まだ知らないの!電子マネーのお得な使い方!

・まだ会社で消耗してるの!? アフターコロナの働き方

適度に「煽る」ことで、読者の行動を起こすように仕向け、興味を引きます。

 

12.『ヒント』・『コツ』・『方法』・『やり方』『解説』というワードをいれる

・ブログのアクセスを劇的に伸ばす方法

・プログラミングを効率よくマスターするヒント

記事で手法を明かすこと感じさせ、読者の学習意欲を刺激して興味を引きます。

 

13.『おすすめ』・『人気』・『ランキング』という人気ワードをいれる

・アクセス解析におすすめのツール

・【2020年】100円ショップ売れ筋ランキング10

「おすすめ」・「人気」・「ランキング」といったワードは、そもそも読者の興味を引きやすく、ロングテールキーワードやミドルキーワードでよく使われる用語です。SEOキーワードでも選定しやすいので、他のワードと組み合わせて使われることが多いです。

 

14.『最速』・『超高速』というワードをいれる

・最速ワードプレスサイトの立ち上げ方

・超高速でマスターするPhotoshopの使い方

記事を読んだらすぐに実践できるということが、読者の興味を引きます。とくに疑問や悩みをすぐに解決したいと思っている方の興味を引きます。

 

15.『情報発信者の肩書き』というワードをいれる

・メイクアップアーティスがおすすめする、この夏の日焼け止めクリーム5選

・元楽器店員が紹介する、失敗しない楽器の買い方

情報発信者の肩書きがあるだけで、記事の価値が高まり説得力が増します。当然同じ内容の記事の場合、信頼性のある方を読みますよね。

 

すぐに使える魅力的な記事タイトルのパターン15選は以上です。

この中のパターンを組み合わせて使うことも多いので、いろいろ試してみてください。

また、さらにパターンが知りたい方や、タイトル作成に役立つ強いコトバの作り方を知りたい方は、参考書籍と関連記事をご覧ください。

 

おすすめの参考書籍

 

おすすめの関連記事

初心者向け、伝わるキャッチコピーの作り方・セールスライティングの学習におすすめ本 Part1【読むだけで伝え方スキルアップ】
初心者向け、伝わるキャッチコピーの作り方・セールスライティングの学習におすすめ本 Part1【読むだけで伝え方スキルアップ】

こんにちは、 氷河期世代クリエイターのYOHEIです。 今回は、キャッチコピー・セールスライティングについてのお話です。 キャッチコピーやセールスライティングのスキルというと、広告やデザインで役立つ印 ...

続きを見る

 

2. SEOを意識した、ワードプレスブログの記事タイトル決め方【ポイントは4つ】

SEOを意識した、ワードプレスブログの記事タイトル決め方【ポイントは4つ】

せっかく良い記事を書いても、検索で見つけてもらえないと読まれることはありません。

なので検索結果の順位を上げる(SEO対策)ためにも、記事のタイトルを作るときにSEOを意識することがとても重要になります。

では具体的にSEOを意識したタイトルの作り方をみていきましょう。

 

1. 検索キーワードをタイトルに含める

多くの読者は、検索キーワードを入力して悩みを解決するページや読みたいページにアクセスします。

そして検索結果の上位に表示されるほど読まれる可能性が高まります。

その検索結果の上位に表示されるための要因の一つに、タイトルに検索キーワードが含まれていることが関係してきます。

なので、記事タイトルにキーワードを含ませることが必須となります。

みなさんは、記事の検索キーワードを決めていると思いますので、そのキーワードを前項の魅力的な記事タイトルパターンに組み込みましょう。

 

参考

キーワード:ワードプレス ブログ 始め方

記事内容:ワードプレスを使ったブログの始め方を紹介した内容

事タイトル:失敗しないワードプレスブログの始め方【初心者向け】

 

2. キーワードは3語~4語の組み合わせにする

検索キーワードは、ビッグキーワード(1語)とスモールキーワード(ロングテールキーワード)に大別できます。

はじめのうちは、キーワードは3語~4語の組み合わせ(スモールキーワード)で構成するのがおすすめです。

理由としては、ブログ開設1~3ヶ月の場合、ドメインパワーが弱く1語キーワードや2語キーワードでは検索上位に表示されることがほぼないです。しかし3語だと、その情報を持っている記事も絞り込まれるため検索上位に表示される可能性が高まります。

逆に3語以上になると、一つひとつのキーワードのSEO効果が弱まります。そして必然的にタイトルも長くなり良くありません。長いタイトルは読まれにくいです。

なので、使いたいキーワードがたくさんある場合は別の記事に振り分けましょう。

あと、キーワードに使用する単語はGoogleのサジェスト(予測変換)を使用するようにすることも重要です。このあたりはSEO対策の領域になりますが、理由としては検索者が予測変換にでる単語を入力する可能性が高いからです。

 

3. 記事タイトルの文字数は32文字以内に収める

Googleの検索結果に表示されるタイトルの文字数は、おおよそ32文字前後です

文字数が多い場合は、32文字以降から「…」といったように表示になります。

タイトルが長くなってしまう場合は、32文字の最初のほうに重要なキーワードを含めて内容がわかるようにしたほうが読まれる可能性が高まります。

検索結果に表示されたタイトルで記事の内容がわかりにくい場合、あなたはクリックしますか? 基本的にしないですよね。

なので、タイトル決めは文字数を意識したほうが良いです。

 

4. 記事タイトルは、記事の内容と結論がわかるようにする

記事タイトルは魅力的にするパターンのワードを使いつつ、記事の内容と結論がシンプルに伝わるようにすることがベストです。

いざやってみると、案外難しくてタイトルが長くなってしまうことが多いと思います。

対策ポイントは、言いたいことを絞り、何でもかんでも詰め込まないようにすることです。

それでも長くなってしまう場合は、キーワードを絞ることから再考したほうが良いかもしれません。

 

伝えたいことをシンプルにする方法は、こちらの記事で紹介しています。

 

おすすめの関連記事

初心者向け、伝わるキャッチコピーの作り方・セールスライティングの学習におすすめ本 Part2【文章力が読むだけでアップ】
初心者向け、伝わるキャッチコピーの作り方・セールスライティングの学習におすすめ本 Part2【文章力が読むだけでアップ】

こんにちは、 氷河期世代クリエイターのYOHEIです。 ひきつづき、キャッチコピー・セールスライティングについてのお話です。 前回はキャッチコピー向けの学習におすすめの「伝え方が9割」(著:佐々木 圭 ...

続きを見る

 

おすすめの参考書籍

 

 

3. まとめ:ブログの魅力的な記事タイトルの決め方は、パータンを取り入れつつ思考しましょう!

今回は、ブログの魅力的な記事タイトルの付け方を紹介させていただきました。

本記事の内容でわかるように、記事タイトルはとても重要です。

しかし、魅力的にする方法はパターンがあるので簡単ですよね。

最後に大事なことを一つ、

いくらパターンといっても、思考停止して作っては良くありません。

パターンを取り入れつつ、良いタイトルを考えて決めることが大事です。

今回は以上です。

最後に今回の内容をおさらいしましょう!

まとめ

●魅力的な記事タイトルは、昔から成功しているパターンがある

●記事タイトルは、文字数やキーワードを入れるなどSEOを意識することも大事

●記事タイトルは、パータンを取り入れつつ思考しましょう!

では、良い記事タイトルを! Do it!

(・o・)/

《人気関連記事》初心者できた!ワードプレスブログ始め方Step1【すぐ開設!準備編】

-BLOG for BEGINNERS, SKILLS

Copyright© YOHEI LOG , 2021 All Rights Reserved.